WEB予約
0120-718-802
受付時間:10:00 - 19:00
休診日:水曜日

中絶手術について

ABORTION

中絶手術について

手術の一般的な流れ(中絶手術)

天神レディースクリニックの特徴

無痛への取組

1

「前処置」は行なわず、手術前の痛みをなくし患者さまの負担を軽減。

前処置とは、手術前日などに手術を行いやすくするために、子宮の入り口に特殊な医療材料を挿入し、翌日の手術まで挿入したままにすることです。しかし、前処置を行うと痛みが伴うこと、手術日の前日にも病院へ行く必要があること、子宮を傷つけてしまうといったトラブルも発生する危険性があります。当院では、前処置を行わなくても安全に手術可能な技術を確立しています。

2

手術時、点滴をする際の針が刺さる痛みも取ります。

手術室に入りますと、麻酔薬を注入するための点滴を行います。その際の腕に針を刺す痛みも取り除き、手術中のみならず、手術前からより痛みを少なくすることをめざしています。

3

手術は手術後は約2~3時間の休憩後、お帰り頂けます。

当院の手術では手術後の痛みも少なく、翌日から日常生活も可能です。シャワーも手術当日から可能です。入浴は手術後1回目(1週間前後)の検診時に医師から止められない限り、開始して差し支えありません。

4

手術中に手術後の痛みをおさえる麻酔薬を使用し、
患者さまの手術後の痛みも最小限にします。

手術中に手術後の痛みをおさえる麻酔薬を使用することで、患者さまの手術後の痛みも最小限にします。手術後から次の検診時までの期間も十分量の鎮痛剤をお渡しします。

安 全

5

肥満・喘息・あがり症(緊張症)・花粉症・鼻炎・アレルギー体質の患者さまへ。

肥満・喘息・あがり症(緊張症)の患者さま、花粉症・鼻炎・アレルギー体質の患者さまに対して麻酔を行う場合、呼吸困難などの手術中リスクが高くなります。そのため手術担当医師とは別に、常に標榜医師が絶えず患者さまの呼吸状態を確認することで、安全に呼吸管理を行います。

6

経験豊富な医師が在籍しています。

経験豊富で対処法・技術も習得しており、身近な病気から合併症をお持ちの患者さまでも、考えられるリスクに対応できるクリニックです。

体制と環境づくり

7

広い「手術室」&予備の機器。

安全性を重視した広い手術室は徹底した滅菌による清潔環境となっており、患者さまの感染対策と安全対応に万全を期しております。電源装置や全ての機材も予備を整えていますので、万が一の故障・地震などの災害時でも高水準の医療を提供できます。

プライバシー

8

完全個室の相談室・手術説明室。

手術の相談・予約などにも完全個室でプライバシーを守ります。

9

手術後、処分に困る書類は責任をもってシュレッダー処理。

手術が無事に終了し、書類の保管にお困りの場合は、スタッフに渡していただければ必要の有無を確認後、責任をもってシュレッダーにて処分します。

アフターフォロー

専門医が常在のため、緊急対応可能

10

次回の妊娠へのフォロー体制。

次回の妊娠に悪影響を及ぼすのは、感染症と子宮に大きな傷をつくることです。
感染症を起こさないために手術室・機材室の滅菌を徹底し、患者さまの感染症対策を行っております。当院では20年以上の経験を持ち、実績十分な「母体保護法指定医師」が手術を担当いたします。数回目の手術であっても次回の妊娠への支障はありません。子宮が妊娠前の状態に戻るまで万全の体制でフォローアップを行います。

ご予約・お問い合わせ

0120-718-802
受付時間:10:00 - 19:00
休診日:水曜日

よくあるご質問